ハーレーのカスタムパーツを輸入する方法

ハーレーのカスタムに必要なパーツは、国内だけで全て揃えるのは難しいです。
海外から取り寄せして、ハーレーに取り付けるケースは多々あります。海外からパーツを取り寄せるのは、難しいと思うかもしれません。しかし、現在はインターネットを使えば、海外の販売店から直接購入できます。
商品を日本に発送してくれる通販サイトなら、一般的なネットショッピングと同じ感覚で利用できるでしょう。

もし英語が苦手で海外の通販サイトを利用するのが不安なら、輸入代行サービスです。代行サービスを利用すると、英語を一切使わず全て日本語でショッピングができます。

また、カスタムで人気があるパーツを輸入し、販売している通販サイトもあります。こうしたタイプの通販サイトなら、発送も日本からなので安心感があるでしょう。
ただし、海外から日本に取り寄せたパーツは、送料と関税の影響で高額になります。全て合わせると予想以上の価格になる場合もあるので、しっかりと計算してから注文しましょう。

通販サイトによっては、ハーレーのパーツを購入する際に、無料で見積もりをしてくれることもあります。こうしたサービスを利用しながら、ハーレーのカスタムは楽しみましょう。